BHS(ブレナン・ヒーリング・サイエンス)とは

 バーバラ・ブレナン博士は、35年以上に渡ってハイ・センス・パーセプション(HSP=超感覚的知覚)を活用し、ヒューマン・エネルギー・フィールドについて総合的な研究を続けてきました。そしてこの研究をもとに、ヒューマン・エネルギー/コンシャスネスと健康状態/病気の関係性を追求してブレナン・ヒーリング・サイエンス(BHS)を体系化し、発展させることに尽力してきました。

 HSPとハンズ・オン・ヒーリングの技術を組み合わせたこのホリスティック・ワークは、人々の自己ヒーリングの過程をサポートしてきました。BHSはこれまでに何万人にもおよぶ身体的、精神的、スピリチュアルな問題を抱えた人々の助力となり、その結果その人たちは人生の進路を導き出すことができるようになったのです。人生の転換期に自己を見直し、中心に戻ることでこれまでの生活が均衡のとれた愛に満ちたものへと変わり、そしてそれは自己実現の達成感、仕事での満足感へとつながっていくのです、このようにBHSは人々の生活の質の向上を様々な側面からサポートしています。

 BHSの全カリキュラムを修了した学生は BHSプラクティショナーとして認定されます。病気の症状は一般的にヒューマン・エネルギー・フィールドやオーラとして知られるヒューマン・エネルギー/意識体系の不調和と機能不全から起こります、BHSプラクティショナーはクライアントとともにヒューマン・エネルギー/意識体系に働きかけ、クライアントの健全な健康状態の回復や維持に努めています。

 また、BHSプラクティショナーは医師、他の代替療法の専門家と協力し、クライアントのヒーリング・チームの一員として、精神的、スピリチュアルな次元でのヒーリングを行うことで手術や怪我などからの早期回復や痛みの緩和など、様々な病気の治療過程をサポートする一役を担っています。

BBSHホームページはこちらです↓

https://www.barbarabrennan.com

 

This site is protected by wp-copyrightpro.com