BBSHとはースクールの沿革と概要

Barbara Brennan School of Healing®/バーバラ・ブレナン・スクール・オブ・ヒーリング(以下BBSH)は1982年にアメリカ合衆国で設立され、教育、ヒーリング、社会貢献を通じて、ヒューマン・スピリットの発展に貢献してきました。BBSHで専門的な教育を受ける学生たちは、ここで自己成長やヒーリングを促す画期的なシステムから多大な影響を受けていきます。BBSHは2000年にフロリダ州教育省より4年制のトレーニングプログラムとして認可され、2002年にフロリダ州独立教育委員会によりBHSの学士の学士号取得認可を受けました。

スクールは少人数制のクラスの導入により、高度なトレーニングを受けた教師陣が学生一人ひとりと交流を持ち、指導することができるようになっています。またグローバルなヒーリング・スクールとしてこれまで世界50カ国以上の国からの生徒を受け入れ、何千人もの学生がこの専門的な教育を受け、3,000名以上の卒業生を送り出してきました。その中には医師、看護師、理学療法士、セラピスト、栄養士など、医療分野に携わる人たちが多くいます。その他には芸術家、作家、教師、会計士、弁護士、経営コンサルタント、会社経営者、コンピューター技師など、専門的な職業を持つ人から主婦の方まで様々な経歴を持った学生たちが学んでいます。

このスクールのプログラムは、教師、学生が自分自身に責任を持つ志をサポートしています。ヒーラーシップは自己の最善を生きる姿勢を呼び起こし、学生は学校で、そして学校以外の生活において自尊心を持ち、誠実に行動していくことを問われます。自ら明言した通りに生きることはとても大切です。互いに尊敬の念をもって接することは学生、教師にとっての基本姿勢です。自分自身、そして他者に対して正直、誠実であるという在り方を練習、発展させていくことを教師と学生のやりとり、学生同士のやりとりを通じてサポートしていきます。これが自分自身へ向かう道であり、その過程で自己に存在する神聖な真実(Divine Truth)と神聖な意志(Divine Will)を発見していくのです。

BHSを基礎としたプロフェッショナル・スタディー・プログラムは、レジデント・トレーニング(年5回、約1週間の集中トレーニング)と通信教育のディスタンス・ラーニング・モジュール(DLM)から成り立っています。プロフェッショナル・スタディー・プログラムは4年制のプログラムで、学生は毎年、次年度の更新を行います。

現在はアメリカ合衆国フロリダ州内とイギリス・オックスフォードにてプロフェッショナル・スタディーの4学年、ASBIWの1〜3年の授業が、

2019年10月よりアメリカ合衆国ニューヨークとカリフォルニア州にてプロフェッショナル・スタディー1年生の授業が行われています。

BBSHホームページはこちら↓

https://www.barbarabrennan.com/introduction/

This site is protected by wp-copyrightpro.com